年齢も気にならない

イヤホンをした笑顔の女性

AV女優は年齢を問わずに出演することが可能です。しかし、18歳以下は出演することが出来ないので18歳以上の年齢の女性ということになります。熟女やマダム、人妻ものというジャンルがありそのジャンルに出演するにはある程度年齢を重ねないといけないという物もあります。また、熟女AVである程度知名度があがると、チャットレディや熟女キャバクラ等で働くことでより高額の収入を手に入れるという事もできます。熟年層を中心に募集をかけていることもあるので、年齢を気にせず働くことができます。AV女優として働くには、プロダクションの面接に合格することが必要です。面接では、主に性行為の中でのNG行為やどの程度までプレイ可能か等が聞かれます。面接に合格するとその事務所の所属ということになります。事務所によってはすぐに仕事を回してくれる所もあるので、早急に仕事を行いたいという場合も対応を行なってくれます。

プロダクションは、様々なジャンルのAVを作っているので、常に女の子が足りないことから常に募集を行なっています。プロダクションに所属して仕事を行う場合、事務所が提携しているエステサロンや美容整形外科を利用することも可能ということが多いということがメリットです。また、スカウトが届くタイプの求人サイトもあり、登録して初仕事を行うとお祝い金が発生する所もあります。スカウトの場合は、プロダクションに所属という形ではなく、単体の仕事を受けるという形になります。また、プロダクションに所属した場合も、雇用形態は正社員やアルバイトではなく、個人事業主としての契約となることが多いです。プロダクションに所属するのも、スカウトが届く求人タイプもそれぞれメリットがあるので、自分の働きたい形に合わせて選んでいくことが大切です。